昨日に引き続き、、です。

僕は以前 「寂しい」という感情が欠落している。と書きました。

これですね。

だから 余計なんですけど 氾濫するコミュニティ社会に どうにも疑問符が消えない

同じ主義思想の人らが集まる排他的な世界

いや、そらね 気の合う人らと集まりゃ楽しいですよ。

でも、それだけじゃあ あまりにも原始的でしょうよ。 

しかも 寒いのは
本当に気が合ってるかどうかも定かではないというw

いやね、、僕 昔 ビジュアル系バンドがめちゃくちゃ好きで、、(今もですけど)
そこから音楽好きとか そんな流れになるんですけど、
ビジュアル系とかに限らず
 ああいうファン層って 凄く排他的で 自分の世界でしか物を考えない人が多いんです。

否定慣れしてない というか

例えば自分の好きなアーティストのことをね 全然好きじゃない 嫌いって言われて 腹をたてる人がほとんどなんですよ。

僕 なんとも思わないです

むしろちゃんと正直にいってくれて嬉しいなー
ぐらい。

{1734353E-84B5-4C86-95F3-B17F798033C1}

まさに こういうことでね

意識の共有
目的の共有
この縛りで 凄い窮屈なんです。

そのくせ 僕から言わせりゃ
たいして詳しくもないし
好きでもないんですw

お仲間が欲しいだけ、、みたいな

いざ大人になってもコミュニティだらけ

手を取り合って頑張ろう的なお題目を掲げては 意識の違いとかなんとかで喧嘩してるw

人間 あくまで 個 なんでね
集団になろうと 個の集まりなんですよ

それをなんもかんも共有して 頑張ろう 楽しもう!って

人類補完計画でもしなはれ
{6AFD1A51-A088-44E7-9324-59EA44EC2FAC}

みんな
{03218432-5EAA-476F-889B-4512CF25FB73}

こういうことがしたいんやと思うんです。

僕 この漫画あんまり好きじゃなかったんですけど
その理由がそういうことで

ただね、何年か前に読んだら
スゲー面白かったですw

しかしですよ、、この漫画のキャラクターは本気でやってるから成り立つわけで
建前を混ぜて こんなことやろうとしても
そらボロがでますわな、、

自分に嘘をついて さらに人に嘘をついて 
そんな気持ちでやるから歪み半端ないんです。


そういや、昔 マルチ商法にハマった友人がいて 凄い必死にほとんどの人に話持ちかけて勧誘してた友人がいたんです。

そこは無理やろ、、その人はやめとけよ みたいな人にも

話を聞いてて、よし!俺に話してきたら説教したろ、、おもてたんです。

でも その友人も
僕だけには声をかけなかった。
あとあと 理由を聞いたら

だって絶対やってくれませんもん、、

っていうwww

ちょっとキャラがわかる面白い話で〆たいと思います。


否定も肯定も大歓迎
厨二病36歳hideでした。