姉妹店に仕事後オーナーとガチンコ話。
完全に運営も何も任されてるわけだけど
やっぱり
一応オーナーなので←

あまりにも訳のわからんことをする前には報告 相談にいく。

しかし まあ だいたい
「ひでくんのしたいことしてくれていいよ」
で 終わる(笑)

多分 僕を雇い続けられる数少ないオーナーだろう。

というわけで ガチンコ話しが終わった後70名入るダーツバーの10名ぐらい座れるソファーで 1人でご飯。

カウンターには
馴染みの常連さん達が盛り上がってる

「どうする?移動する?」

オーナーの問いに

「いや、あんま喋る気分じゃないからいいや」

こんな会話が成り立って
また、 カウンターの友人知人らも
僕に一切気を使わない

そんな関係が素敵やなぁって思う。

僕は 誰かと飲むなら
みんなで飲むなら
盛り上げてしかるべき
その状況状況にあわせて振る舞うべき
と 思ってるので
それが できにくい または そんな気分でない時には1人で飲みたい。

そんなワガママを 簡単にわかってくれる
みんなが素敵だ。

最近は 気分の切り替えができにくくて
ガチンコモードから 大衆モードに切り替えるのが難しい

でも できなけりゃ できないで する必要はないって思うから 1人で飲んでる。

側から見たら 仲悪いのかな?
関係悪くなったのかな?
って 思われるだろうけど そんな しょーもない話ではない。

僕は僕のやりたいようにしか何もかもしないのだ。

仕事もプライベートも

したくないことをするから
当然つまらなくなる
空気なんて読まないといけない間柄は
まだまだだ。
最終空気なんて読まなくていい。

自然にお互いにベストな行動ができるはず。

お店とお客さんがお互いにベストな行動ができる環境を目指してます↓