正直者は馬鹿を見る
時代から
正直者しか生き残れない
時代への扉が薄っすらと 確実にあいてきてる。

目の前の損得勘定でしか
物事を判断するしかできない

人も確実に結果的に損をする

僕は幼少期に
おばあちゃん、に育てられた。

父親はいなくて
母は 水商売で生計をたてていた。

そんなおばあちゃんの
衝撃的な教えが

人を信用するな

だった(笑)


僕は小学校低学年ぐらいから
そう言われてきた。

それは確かにあの時代から今の時代まで
確実に正しかった。

猜疑心と疑心暗鬼は
他人への洞察力 人を読む力を育ててくれた 
人が人に騙され続ける中
僕は今まで人に大きく騙されたような事はない。

人を騙す事が簡単な時代だったから。
嘘をついてもバレる事が少なかった。
そして馬鹿正直な人間は
報われる事が少なかった。




嫌な世の中だな、、
気持ち悪いな、、
そう思いながら 抗う術を僕たちは持たなかった。

ところが インターネットの普及
全国民発信者となった今
もちろん表面的には
ゴミクズのような連中も目立つ

でも 

声の小さな小さな 一生懸命毎日を生きてる
馬鹿正直な人たちにも、確かにスポットが当たるようになった。

その人たちが直接発信しなくても

声の大きな人が拾ってくれる事もある
例え炎上しようが
信用を積み重ねてきた人は誰かがフォローして助けてくれる

また 気軽に 人を助けられるようにもなった。

まだまだ 知られていない
クラウドファンディング
は そんな素敵な装置だ。

みんなで声をあげて
頑張ってる人を助けてあげられる。

昔はこんな装置はなかった。
インターネットの普及
全国民情報発信者化で
可能になったのだ。

これからもずっと
足を引っ張り合い
欲と欲の狭間で
得した損した
おれが、、あいつが、、

そんな時代のまま生きて生きたい人は止めはしない。
そもそも本質がそんな人間であるなら
正直者が日の目を見る時代の到来は
歓迎しないはずだ。

どうぞおもいっきり抗って 上辺だけ楽しそうな人生を送ってくれてかまわない。

お酒片手に あいつはわかってねぇんだよな、、
なんて悪口に華を咲かせるのも実に楽しいはずだ。わかるわかる(笑)


僕が懸念に思うのは
それでも なんとなく 気持ちよく 素直になれない 人たち。

迷ってるなら その疑いの心は持ったままでいい。(それはそれで役にたつ!)
思い切って考え方を少しだけ変えて まずは自分の好きな人たちを 助けてあげる 応援することからはじめてみてはどうだろう?

恩は必ず恩で返ってくる。
返ってくる時代が来てる。

例え仇で返されても 誰がが代わりに返してくれる!

その為には正直であること


そんな馬鹿正直に生きてきたであろう
店舗さんが困ってるから 僕は力になりたい!って思った。
まずは動こうと思った。

あー こいつ
ファンクラブとかたちあげるから
その人気取りに こんなことしだしとるわー、、

思われるんかな、、
って つまんねー ことも頭によぎるけど

そんなウザってーやつは そもそも置いていく!!

やりたいことやる!

シンプルに 人的被害腹立つ!
どうにかしたい!の答えがこれ!

てなわけで
本日もしつこくみなさんよろしくお願いします。m(_ _)m
(ちなみに 今回の空き巣被害は13件あったそうで 仮に 支援が越えた場合も 近隣店舗の被害補填にまわせたらな と思います。)