カテゴリ: kitchen11メンバーズクラブ「フリーダム」について考察

前回提案のblack boxでもまだ気を使うとご意見をいただいたので さらに追記
前回の↓の読んでから読んでね

それでは現在 数多くの飲食店で行われてる 
980円飲み放題!とか
ハイボール時間限定80円
などは
気を使って飲まれるでしょうか?
使わないと思います。
決まってることだから。

原価が気になる 
最低ラインは支払いたい、、
などの理由で 金額を気にされるのであれば
こんなもん
完全に赤字ですよ

僕は決まってても気を使ってしまうし
それで経営できる理由を考えてしまう。

ところが皆さんは決められてることには気を使わないということがわかる。

ワンコインランチ! 
とか で消費税つけて540円です。
だなんて 会計には
クレームまでつけたりする。
(お店の収益は500円なのに)
気持ちはわかりますよ ワンコインやったらワンコインやんか!みたいな

それはまあいいや、、

ランチセット あれもこれもついて1000円!
コスパサイコー
だなんて 気を一切使わず喜んではると思います。

中身を知ってるものとしては 手間暇かけてあれこれつけて 行われてるデフレサービスの方がよっぽど気を使ってしまう
「お店 大変やなぁ」「スタッフしんどいやろなぁ」
って

もちろん一般のお客さんは そんなことは考える必要もないのだけれど
そうして 飲食店は疲弊して倒れていってるわけです。
(大手は知らない)

話はズレましたが
決められてることには気を使わない
ことがわかったところで
次は 決まりはみなさんで決めていただければいい。と思うわけです。

今日は1000円のランチにいこう!
とか
晩御飯に3000円飲み食いしよう!
とか
決めて来ていただければいい。

そう 勝手に
〇〇円で飲食できる店
として ルールを決めてきてくれたらいい。

面白い投稿があって
エビカニ抜きで1500円でお腹いっぱいにしてほしい 
という要望で行こう
ってシェアしてくれた人がいた。

そうそう
そういう事。
使い方もフリーダム(^。^)

僕の書き方が悪かったから
なんだか満足度を査定してお金を支払うみたいな風にとられてしまったけど
そうじゃないし
(もちろんシンプルに満足度を考えて評価して リアル食べログみたいにしちゃっても面白い。)

そうした使い方フリーダム
な外食を可能にする土台が
ファンクラブシステム
(めちゃくちゃ意外だったのがこの月額ファンクラブはいいけどお会計フリーはちょっと嫌、、って意見があったっていう、、えぇぇぇって思って そんなのただの乞食じゃん!(笑) それを許してくれるのか!!と驚いた)

ファンクラブ収益で大勢の皆様に助けていただければ こんな自由なお会計システムもできるんだよっていう事。

多分だけど みんなが望んでるのは
メンバーズはランチ3品1000円!
メンバーズはディナー5品2000円!
みたいに決めてほしいって思ってるのね。
自分で決めるの嫌!決めといてよ!
(もちろん超お得に)
っていう。

そんな中参考にしてる西野さんが東京に作るスナックが ファンクラブ会員1000人越えたら
飲食代無料!ってやってて

最終目標はそこに設定してもいいかなとは思ってる。 無料は嫌だけど。

でも いろんな使い方できて、たまには利益もグッとあがって ってなったら
もっともっと 楽しくて面白いと思うんです。利益はどんどん還元します!

それでも決められないと嫌?
どうかなぁ?

そして 非会員さんへのメニューは今まで通りのメニューを用意していて 決められた価格でなきゃ嫌なんだい!という方はそちらで頼んでいただけます。

どう考えてもファンクラブシステム フリーダムシステムを介したほうがお得になるのですが 理屈で動けない方は どうしてもおられるわけで そこを何が何でも否定する事はいたしません。

僕も カード支払いのが得やで アマゾンで買ったほうが得やで!楽やで!って 何度いわれても頭でわかってても 基本利用しません。 アホなんです。(笑)

そんなタイプのアホは嫌いじゃない。

そんでもって そんなに
最低金額にこだわるなら
今思うのは ランチ500円 ディナー1000円でいいです。

最低金額があったとして何がどうなるか僕は全然わかんないのですが あったほうが気が楽になるならそこは決めておきます。↑適当ですけど。

あと 
「ひでくん(店主)が損をしないようにしてもらいたい」って よく言われるのですが

このファンクラブに入って月額500円払っていただくこと。それをひろめてくれることが 一番僕が得をすることです。

実際のお会計はなんでもいいんです。

そこの錯覚?が凄い。

というわけで
気を使う 論争は blogでは終了とさせていただきますね。

次は このシステムではどんな事ができるのか? 切り込んでいきます。









「気を使う」
お会計をいくらでもいいというのは
気を使う、、そんな意見が相当数でた。
ので、今回は そこに焦点をあわせて解説していく。

前回のを見てない方はこちらからどうぞ

みなさん「いい人」なのねぇ、、
というわけで 綺麗事抜きで汚らしいお金の話からした方が納得してもらいやすいかな。

最終目標の一つは
ファンクラブ収益で生活できる最低ラインを助けてもらおう
ってところで

極論 2000人の会員さんがいたら月収それだけで100万 
理論上 kitchen11で無償でお客さんに飲食していただくこともできるし
それでもかまわない。
(ちょっと安直すぎるから もっと面白いやり方をするけれど)


ここで 綺麗事を一個だけ挟ませて!(笑)

お金がないから外食できないや、、
そんな寂しい事をなくしたいんです。
会員のみなさんの手でそれが可能で
みんなの優しさとkitchen11の信用で様々な幸せが作れる。

ここでいう「優しさ」とは500円ぐらいなら毎月寄付してやるよw頑張れよw

「信用」とはそれで店側が私腹を肥やさないってこと。あくまで 最低収入を経て
あとはお客さんに面白さ楽しさを提供する手段に還元すること。



毎日外食できるようになるぞ!
お金をもっと稼ぐぞ!
なんて しゃかりき心を失くして頑張らなくても 外食なんて好きな時にできる。

(お金を稼ぐことは素晴らしい。 でも 気持ちや優しさよりお金が勝ってる人 お金が中心になってる人が多い。 そしてそんな時代は終わる。お金に縛られた人は縛られたまま死んでいく)

このシステムが完成し軌道にのれば
少ないお金を払うということにも気を使わなくないですか?

メンバーが増えれば増えるほど皆さんも気兼ね無く 得 を できる。
休憩w

そんな未来妄想図はおいといて
実施直後の
「お会計 気を使う問題」
これは 前回のblogアップのコメントにも書いたけど

お会計に気を使う理由→いくら支払ったか知られるのが嫌→じゃあ誰がいくら支払ったかわからないようにすればいい→お会計はblack boxでしよう(フリーダムボックス!だ!)

さて ここまでで どうでしょうか?
少しは抵抗がなくなりそうでしょうか?


いいや!
それでも気を使う!
見える見えないの話じゃないんだい!
という
どうにも まだまだ
頭の硬さがとれない 真面目な方は
まだいらっしゃいますか?

そんな方のための さらに突っ込んだ話があるのですが  ここまででいったん また 
おいてみようと思います。

みなさんも長文は疲れるでしょう。

あっ
本日ドラクエしてます(笑)

僕は前回から 一回も起動できてません、、




やろうとしてることを どちらから説明したらいいかなぁ
と 悩み ファンクラブから説明する事にしました。
その方が わかりやすいので。

「kitchen11メンバーズクラブ〜フリーダム〜」



飲食店にファンクラブ?

調子にのるな!

金儲け乙!!

といった ところだと思うのですが 何回かにわたるこのblogでの説明で なんとかみなさんに 想いを伝えられたらなと。

月額500円でメンバーズ会員を募る予定です。

で、そのメンバーズの最大の特徴が

「お会計フリーダムシステム」
つまり
「お会計はお客さんが好きな金額を支払う」
ってことがメンバーズの特権の1つ。

まずは みなさんの今 色々と思うことは頭の中で保留していただいて この システムの動機と狙い また それによってできることを説明させてください。

ちょっと長くなるけどついてきてくださいね(^ω^)

「満足度」
 外食における満足度は単純に料理やドリンクのクオリティだけではない。
サービスや接客はもちろんスタッフの人柄なんてのも含まれる。

例え それらが同じ条件だとしても
混み具合 待ち時間 客層 誰との会食か どんな会話なのか どんな時間の過ごし方をしたのかで満足度は変わる

それらを店側が数字化するのは不可能で
だったらもうお客さんがkitchen11で費やした時間の満足度分 お金を支払ってくれればいい。
満足度の本質

「適正価格」
僕は適正価格こそが正しいことだと思っていて 安すぎるのも高すぎるのも なんだかなぁと思ってる。 

(それでも正しいとされるビジネスモデルはどちらかに極振りするモデルばかりだ)

で、 その 適正価格とは なんだろう?
と 考えた時に 単純に材料原価だけで弾き出すことはできないんじゃないか?
と 思った。
例えば年収1000万の人の 一回のご飯に払える価格と 収入のない人の一回のご飯に払える価格はイコールではない。

少し趣旨の違う話で記事があるのだけれど 吉野家の牛丼を1000円にすべき
1000円でもいいという層は確実におられる。

そんな適正価格も 我々店側がはじき出せるわけがないので それも お客さん側で決めてくださいってこと。
適正価格の本質

「予算」
だいたい 外食に行くときは 頭の中で予算が浮かんでないだろうか?
ランチなら1000円で済ませたい またはワンコインの人もいるかな?
はたまた2000円 3000円 いやいや
フルコースで5000円でもいい! などなど

ディナーなんて もっとざっくりで
3000円使おうとか 5000円使おうとか

じゃあ それでいいやん 
って思った。

既存の飲食店だと 5000円の予算で 飲食して お会計が3500だったり 6500だったりして 安いなぁ だとか 高いなぁ だとか
色々あるわけ。  面倒だから 5000を想定してるなら5000でいい。3000なら3000でいい。
細かい誤差は優しさで気にしない

「面白いケース」
kitchen11に 行きたいけど 今月はもうお金がないや、、
もう一件いきたいけど 財布にお金がないや、、そんな時にも 気がねせず あるだけのお金で好きなように飲食してくれてかまわない。
その時の行きたい!という気持ちは
お金が入ったときにはもう存在しないから

優良な精神性を持つ kitchen11のお客さん
そう フリーダムメンバーズの方は きっと 
気をつかわれると思う。
だったら いつでもいいから また 気軽に使ってくれたらそれでいい

僕はメンバーズのみなさんを信用する

さいごに
僕は良識のあるお客さんばかりのお店をやらせていただいてると自負していて
お店を経営してる(形成してる)のは物理的には店主かもしれない でも
実はお店というのは生き物で 店主もスタッフも、、そしてお客さんも 一括りでお店なのだ。
そう、皆さんにも、kitchen11の経営をしていただいてるのです。

もっともっと
ずっとずっと 
楽しく面白く有意義な時間を過ごせる
空間を提供できないだろうか?
そう考えて だした1つの結論が
メンバーズクラブ「フリーダム」の発足
それに基づく 目玉システム
「会計フリーダムシステム」です。

フリーダムの目的は
「優しさ」と
「信用」と
「本質」で
成り立つ お店を作ること。
そして それをあわよくば広げることです。

お店側もお客さんも
「お金」に縛られるのは
やめにしませんか?

もちろん様々な 穴が あるのは承知の上ですし、胸糞悪い綺麗事の理想論で気持ち悪い!と思われる 成功者wの方々 も
そんなの無理だよ と 諦めてる 悟り世代の頭のいい方々も多くいらっしゃることでしょう。

単純に いいなー 面白いなー
という直感を大事にしてほしくて
その上で 皆さんの貴重なご意見をお聞かせいただきたく思います。

今も 施行に向けて準備中ですので
皆さんの意見をブラッシュアップさせて
改善できること 見落としている穴を埋めて 年内には実行したいです。

メンバーズ募集は クラウドファンディングで行います。

クラウドファンディング
の説明などもどんどんしていきますし
メンバーズクラブでできる 他のこと
いろんな可能性 なども随時語らせていただきます。

ご指導ご鞭撻
支援ご協力
心よりお願い申し上げます。


まだまだ語り足りませんが どんどん想いは重ねて伝えていきます。
ぜひぜひチェックしてください。








あー、、、でも 気に入らない人は別にいいっすよwww
根本的に本気で頭の悪い人
とにかく偉そうな人
何か勘違いしてる人
このあたりはちょっとめんどくさいので
却下

こんなんがあかんのかなー
でもこの姿勢がないとなー、、

優しさと信用と本質に欠けるので課金をやめたけど HP代わりに都合よく使ってる食べログサイトです

↑このページのトップヘ