カテゴリ: 飲食業のアレコレを考察

昨日は用事もたまりまくりだし ここ数日楽しすぎて遅くまでお客さんと喋ってるし 夜は貸切あるし で 昼は閉めて作業しようと思ってたのです。

すると 店についたら エレベーターに 二人組の女性が。
(このビルは昼間は ウチのkitchen11しか営業していない)

「もしかして五階ですか?」
「今日ちょっとお休みさせてもらってるんですよ、、m(__)m」
伝えると

「えー、、そーなんや、、やっとこれたのに、、」

うっ、、心が痛い、、

んー、、

「掃除とか セッティングとか してないし 今からお湯もわかしたりなので 時間もかかりますけど そんなんでもよければ 食べて行ってください」

そう 言うと それでもいい とのことで
初対面ながら一緒に鍵をあけて店に入った(笑)

電気や空調をつけて
ポストの郵便物をチェックw

電話はなるし
店についてからの 業者やお客さんへの 連絡作業も 必ずしないといけないものがいくつかあったので こなしていく。

配送された荷物や買い出しの荷物もカウンターに放置w

溜まった用事はする時間はないけど
 こんな状態でお客さんが許してくれて それでいて 満足してくれるのが めっちゃ楽しいし面白い。

予定通りでないトラブルからの接客だからこそ会話も弾むし 忘れられないお客さんになる。

キッチリしてたら こんな出会いにはならないな(^.^)

そうこうしてたら 閉店にしてるけど 開けてくるお客さんが、、(笑)

「あかんかな?」

常連さんでお子様連れ

「いいですよ いいですよ 開けるつもりなかったんでご覧のありさまですけどw(笑)」

やっぱり会話も弾む

溜まってる用事なんて忘れて
お客さんと仕事の話
クラウドファンディングの話
人の在り方の話など
お得意の話で盛り上がる。

お子さん を交えての話ってのがまた楽しくて
「この お兄ちゃんやで 宿題せーへんお兄ちゃん」

wwwww
なんと blogを お子さんや その友達にも見せてるという!!

お子さんがいる方必見!?
店主の宿題必殺ワザ!のblog↓


最高やん!

宿題の話や これからの時代のありかた
好きなことやろうぜ!
面白いことやろうぜ!

こんな話しだしたら 店の用事なんかしとられへん(笑)

キッチリ決められた休み作って
キッチリ営業時間守って
キッチリお客さんに怒られないことして
キッチリ無難に
キッチリ丁寧に
でも つまんないし しんどいから
面白さ なんてのを 計算してやろうとして
滑る。

こんなんもうしんどいわ

反感も買うし
離れていく人も多いけど
面白いお店にしよう
めっちゃ好きになってくれる人もおるから。



キッチリしたお店したって
チェーン店や大型店舗には勝たれへん
技術やクオリティを追求したお店は
職人さんには勝たれへん


キーワードは とにかく毎日面白いこと。

このblogの影響もあるかも、、毎日頭使うから毎日頭が覚醒してる。

やけど とにかく毎日なんやかんや浮かびすぎて 全部やっていけないのね(笑)

ただ 僕の言う 面白いことって
めちゃくちゃしていいってわけではない。

そのへんのバランスをわかってもらえる人のアップデートをしていく!

そりゃあ セッティングバッチリ 仕込みバッチリでお客さん迎えようとは思う、、、けど できてなくてもまあええやん w って 感覚。

だから できてない時は
基本は閉めてるの。
ブーブー文句しか言わない人いれたくないから
(基本初見やと 粗を見られる)

キッチリした仕事もしてきた
キッチリした仕事を求めてもきた

だからもう飽きた

キッチリを基準にはするけど
適当力もつけたい。

プライベートでも 最近は適当なお店が面白いな(笑)

みなさんも イライラと
お店の粗探しや できてないところに腹立てず そのできてない店も楽しんでしまえば面白いのに って思う。


もちろん 大前提お客さんへの気持ちのないお店は論外

僕が単価の高いお店をしたくないのは料理の腕前がたいしたことないからだけではなく そこで 単価高くしたら つまんないことばっか気にして それを価値と考えるから 

あそこ 灰皿3本もたまってるやんか!
とか
お皿下げにこーへんなー この店、、とか


クッソみたいな 探り合い は 好きな人に任せたでwww


そ れ を 価 値 と し て
楽 し め る 人 は そ れ で よ し !

なんか 変やな おかしいなって思ったら
さっさとやめてしまおう。
君には合ってない。








昨日あげたblogは情報をもっとだせ!
情報をもっと受け取れ!
って内容だったんですが、、
それをシェアする時 全く関係のない
営業時間外の営業をドヤって書いたら
そっちのネタの方が食いつきが良かったっていう(笑)


で、僕は別に
営業時間外のサービス肯定!!
ってわけではないんです。

営業時間外でも 受け入れてくれた
って話はとても素敵な話だし
気持ちが嬉しいですよね(≧∇≦)

ただ、僕は なんかその時間でないといけない事情があったりする人に対して せっかくやから 対応してあげたいなっていう
気持ちで 受けるんです。

休み予定にしてる日でも 前日までに予約があれば 都合つく場合開けます。

休みは不定休にしてるし 週末だろうが
予約なくて 何か用事や行きたいところがあれば休む。

自分に正直にしたいようにしてるだけなんですよ。

なんで、あそこなら営業時間外でも大丈夫やわ みたいな 関係ない感じで当たり前のようにこられたり 使われ続けたら 正直鬱陶しいなって思いますよ(笑)

そこにはもちろん信頼関係の有無も関わってきますし 逆に信頼関係ありすぎて 甘えて断る、、なんてこともなきにしもあらずじゃないですか

なんで、サービス業とはこうあるべき!
みたいな そんな首を締めていく風にもなってほしくないんです。

してあげたければ自然にする
気持ちがのらなければやらない
(理由があったりしてね)

そんなんでいいんじゃないですかね、、。



もっと突っ込んだ話すると
前回は お金じゃない などと カッコエエこと言いましたが やはり ゼロかイチか?
の違い あるかないか? の違いはめちゃくちゃ大きいと思います。

儲かるわけじゃあないけど
一応の報酬はあるのと
何にもない のとは それは全く違うわけで
要するに 雇われ店長とかが運営してるようなお店に無理いうのはヤメてあげて(笑)
っていう。
(や、わかんないすけどね 数字の為ならなんでもする!みたいな人もいるだろうし )



あれっす 僕は そないに できた人間じゃないんです。 適当に気の赴くまま やってるだけなんです。

みんなが少しずつ優しくなれば
そんな気の赴くまま も 自然に浸透するのではないでしょうか?

そんな少しずつの優しさを募集してる
クラウドファンディングはこちらです↓


10日経過しました。

迷ってんなら動いちゃおう。
めんどくさいを振り切ろう。


皆さん 楽しいことは好きですか?
面白いことは好きですか?

そりゃあ好きでしょう

だがしかし!
誰かを嫌な思いにさせてまで
実行する楽しい事面白い事なんて
何の価値もない

前々からなんだけど
イベントや企画モノにあたって
とにかく周囲に対する気配りが不足してたり 独りよがり身内よがりだったりする
ことが めちゃくちゃ目について
今回は 辛辣に意見させてくださいな。




前向きなイベントがたくさんあって素晴らしい!エネルギーも素敵
僕はイベントそのものを否定などはしていないことを前置きしておく。

とある音楽イベントがあって
その音量の大きさで 近隣に結果迷惑を かけてしまったイベントがあるのね。

近隣には店舗もあって そこのお客さんも不機嫌に帰ってしまったりしたみたい。

こっちは楽しんでるんやから大目に見てよ! 堅苦しい事ばかりいわないでよ!
人生楽しもうよ!
みたいな理屈なのかもしれない。
けれど それに対する誠実さや真摯さみたいなのに著しく欠けるから 揉めてしまうんじゃないかな、、


何か大きな事をしようとしたら
最善の準備 や 関わるであろう全ての人に気配り心配りはするべきで、、
それでも 人間 そんな完璧にはできないから 何か不具合や失敗も出る。
そんな時は 全力で失敗をみんなでフォローするべきじゃないかな?


都合よく 責任者っぽい人に謝罪を任せて ハイ終わり ではないと思う。

絶対許してくれてないよ(笑)

僕ならもっともっと謝る。
どうか次は気持ちよくさせてください。
って
なんとか そうなる方法考える。

楽しかったなー(笑)
なんか怒られたらしーで(笑)
そーなん やりすぎたなー(笑)
わははは(笑)

一つの例に限らず なんか怒られた事もネタにして 真面目に解決せず 
あの人らは頭が硬い ノリが悪いといわんばかりの振る舞いで 試みが広がるわけがないと僕は思うんだけど どうなんだろ?

(もちろん 自分らが楽しければそれでいい!とおっしゃるなら それでいい。
だけど なんか お題目が みんなで楽しいことしようよ もっと 新しい人も増やそうよ など 意味の通じない事を掲げてらっしゃるイベンターさんが多い)

そして、近隣や 離れたところもそうだし
もっと酷くなると直接運営に関わる 動いてくれてるスタッフさんやお店にも配慮が足りない イベントも多い。

君らは君らで楽しむため面白くする為
わいのわいの はしゃぐのかもしれないが
土台にあるのはお店であり 色々と動いてくれてるスタッフさんだ。

ちょっとの気遣いや配慮で大幅にイベントへのモチベーションが変わるような事ができんもんだろうか?

トイレは綺麗に使ってあげようよ
散らかりすぎたら片付けてあげようよ

その結果の先に見える物ぐらい想像でけんもんだろうか?

あー もう二度とやりたくない
この人らと関わりたくない
イベントが音楽なら音楽嫌いになり
音楽やってるやつ嫌いになり
可能性の幅は減っていく

僕はめちゃくちゃ音楽好きだし
音楽活動してはるお知り合いもいるんだけど なんだか酷く勘違いされてやしないだろうか? もう少し客観的に自分達のやってることを見たらもっと素敵にひろがっていくのにな、、

と 苦言を記させてもらいます。

昔 僕は バンド活動なんかも少しだけしてたりして、、音楽活動されてる方には 色々と思う事がありますが それはそれ 今回は イベントの事だけにしぼります。m(__)m


僕も九月末に 姉妹店で音楽イベント手伝わせていただくのですが 
個人の思いとしては なんかカサの高いコアな人しか楽しめないもの入りにくいイベントではなく ふらっと寄れるようなものでありたいなと思います。

楽しめない人が悪いんだ。

ではなく
 楽しませられない人が悪いんです。

なんやこいつら鬱陶しい。

ではなく

なんやこの人ら面白い。
 
を作らないとダメだと思います。

自分達が楽しい中にいると外の世界は見えないかもしれません。

せっかく素敵な催しなんですから
もっと悲しい事も減らしていきましょ


否定も肯定も大歓迎。
別に人見知りではないけど
コミュ力はあるけど
コミュ障気味の店主のお店の食べログはこちら








まずは
こちらのリンクをご覧ください

めんどくさい方へのまとめ

飲食店の店長が過労死した話です。

ネット記事って真偽がわかんないんですけど、真実であると仮定して書きます。

えー 先にタイトルで書いてあるのが僕の見解で、、何をどうこうというよりね、、

さっさと辞めてもたらえんですって!
心身の限界を感じたなら最悪とんでもいい!!

もちろん 手順としては
キチンと辞めさせてくださいって話をするべきやけど
だいたい規模の大きいアホな飲食店は
責任がどうのこうのわけのわからん事をゆうてきてなかなか辞めれません。嘘 欺瞞 綺麗事 正論 いろんな言葉で どうにかしようとしてきます。 
心の優しい人は 何の中身もない言葉にまどわされ 身動きがとれなくなり
正常な判断もできなくなります。

まずは身体に正直に!

後々の事は周りがキチンと見てくれます。

この記事の店長さんも なんか 愛されてる方だったみたいやないですか。
しょーもない飲食チェーン店の一つや二つブチったところで 後々みんな助けてくれたはずですよ、、

まだ書けてないんですけど
何を隠そう 僕めちゃくちゃ辞め癖のある人間なんです(笑)
意外でしょ?

やりたくないことはやらない
自分の価値観 正義を信じてます
(違う意見も聞くし受け入れもするけど最終診断は自分の確固たる意志)

「気に入らないから辞めます。

そうやって 即日辞めた事も一度や二度ではないです。

辞めようって思ったら一週間以内には上にいいますね。

カチンときたらその場で帰ることもありました。

理由の正しい正しくないは
今 思えば様々です。
また blogで紹介していきますね(笑)

で、結局37歳現在にいたるわけで、、
こんないいかげんな人間やのに
多分イメージは
責任感がある 真面目 
このへん あるんじゃないですか?
ないか?(笑)

わかってくれる人はわかってくれる。

おそらく今でも 何かの拍子に僕にネガティヴなイメージのある人は色々言うこともあるんやと思います。

まあ、それも面白いかなーって

性格の悪い僕は
僕の事を悪く言われた時
いや、あの人がとぶってことはそっちにも何かあったんやろってぐらい思われるはず。 それぐらい「正しい」生き方をしよう!って思ってます。

正義はそれぞれにあります
企業にもあります

自分の理解できない正義なんぞに
命かける必要ないです
命どころか1分1秒無駄にするのも惜しい。

ちょっと気に入らないからってすぐ辞める!
自分の考え方に正義があると思うならそれでいい。
その後の事も自己責任
我慢して我慢して潰れるのも自己責任

貴方の人生ですよ。






今や 職業の中でもトップクラスのブラックさを誇る飲食業
楽しさを提供する仕事が なんでそんなことになるんや、、

頑張る人が気持ちよく頑張れる環境を作ることが先やわ

お前らの売り上げや利益の話なんかどーでもええ 

そこからやり直さないと 先はないと思う。マジで

こないだも 某焼き鳥屋さんと
どうしたら閉店間際のお客さんをスタッフが気持ちよく迎えいれるテンションになるか、、について 語ってて
めちゃくちゃ面白い取り組みをしてた。
この焼き鳥屋さん仕事はめちゃ厳しいひとなんですけど(笑)
時代に負けてないなー 人を見てるなーって勉強になりました。

あっ

そうそう最後に

ブラックなお店ってブラックなお客を生み出すんです。

これマメ知ね。






否定も肯定も大歓迎。
どこももっと「ええ加減」になればいいと 思ってるkitchen11 ↓

のボンクラ店主でしたm(__)m

意識高い同業者様方にはお恥ずかしくてあわせる顔がないです(//∇//)

あーあー

わかってくれとはいわないがー

そんなにー
俺が悪いのかー(笑)



もう お店は 完全不定休にします( ^ω^ )
(基本は 水曜や木曜)


予約があれば あけれるときいつでもあけるし
無理な時はいつでも休む

すげー特殊な事言ってるみたいだけど
物凄く当たり前のことだと思う。

というのは
まあ

今日のランチ営業休むんですけど←←←

その言い訳と なんだそりゃ?な仕事のおかしな部分変えていきたい願望で思い立ちました。

ほんとにちょっとだけなんですけど ちょっとだけ身体が本調子でないというか疲れが溜まり気味で
昨日は占いイベント後もありがたいことに閉店までノンストップでお仕事させていただき
12時開店から12時閉店まで小休止もなく働く→それをまた次の日もやるのは今の自分の身体には無理なんやな と勉強になる現在(笑)

昔っから思ってたんですけど
しんどいなー 休みたいなー
思いながら働く飲食店って最悪やなって(笑)
でも実際 過半数は なにかしらどこかしら
そんな気持ちあると思うんです。

そーゆーのゼロにしたい。

店にでてる時は全開の気持ちでお客さん迎えたい。
しんどいのに開けてくれてる なんか我慢して奉仕してくれてる
そんなんが好きな人はそれでええと思いますけど
僕はもう そういうのやめます。

それでやっていけるかどうかはわかんないけど やっていける業界、、までは難しいか、、
やっていけるお店をなんとか作りたい!

あー こいつ 今日休みかよー
しゃーねーなー(笑)
またこよかー( ^ω^ )

って ゆってもらえるお店作り。

実際 定休日とされる日 以外の休み
決められた営業時間内に閉めてるお店に対する
バッシングって この業界凄くて(笑)

それはそれは 正論という剣
正論剣!!!

カッコええな(笑)

こいつでメッタ刺しにされます。


すんません 僕もたまに振りかざしてましたm(_ _)m

でも とある飲食店さんが
健康診断するのに休んでて
それをFacebookで なんもしらん
店にもきてへんようなアホに叩かれてるの見たあたりから

なんか違うなぁ
って 思いだしまして、、。

お客さんの我儘は聞くけど
お店の我儘はいっさい許されないような
業界に成り下がってしまって

気持ちがなくても頑張ればいい みたいな
おかしな頑張り方で誤魔化したり

嘘 虚勢 欺瞞 
で構成される インチキ接客がまかり通るようになってる。

とことん正直にやろう。
気持ちぶつけて 気持ちで営業しよう。

だから しんどい時で予約のない時は休みます。

あらかじめ 他所で悪口言われそうな事に
いくつか答えておきますね( ^ω^ )

あの店 いついったらええかわからへん
何回いっても閉まっとるし、、

何回言やぁ わかるんだ てめぇはよ!!

休みや時間関係なく 店も狭いし 有料駐車場止めたりして きてもらっては入れませんでしたって 悪いから お電話確認推奨です!って ずっと ゆうとる!!
食べログにも書いとる!!

なんなん いちいち電話して予約していかなあかん店なん?

知らんがな!!
こっちは親切で 来た時に入れへんかったら困るでしょ?だから連絡した方が楽ですよってゆうとるだけやがな
好きにしなはれ! 連絡せずに来ていただいた時に なんかの理由では入れなかったとしても そこに文句言われてもどうしようもないって話やんか!


営業時間が長すぎるからしんどいねん
ちゃんと時間絞って 身体に無理のないスケジュール組んで 短い時間で利益をあげて、、以下略

ご忠告痛み入りますm(_ _)m
でも

知らんがな(笑)

ていうか そのあたりの事はわかっとります。
それでも僕は 昼にkitchen11来たい人
昼飲みしたい人にも楽しんで欲しいし
回転とか考えたくないし お金ない人でも お酒飲まない人でも ゆっくり楽しめるお店にしたいなって 営業時間長くしてます。
やっていけんくなったら また自然にやり方変えますm(_ _)m


あかん 書き出したら止まらへん(笑)

そろそろ文章見苦しいし
昼過ぎまで寝て身体休めたいので
今回はこのへんで、、

真綿で首を締め付けられてるような飲食業界を変えたいです。
盛り上げるより先に心から面白くしたいです。
kitchen11は我儘に面白くやらせてもらってますが まだまだ数字にはなってません。がんばろ!

ご予約ご連絡はこちら↓


↑このページのトップヘ